介護宅配便トップページ >  よくわかる 10のポイント >  よくわかる 車いす 10のポイント!   > 10.車いす選びのチェック項目

よくわかる 車いす 10のポイント!

10車いす選びのチェック項目

最適な車いす選びのポイントをまとめてチェック。

車いす選びのチェック項目

車いすを選ぶには、本人の身体能力や介護をする方の能力、住まいの状況などを確認し、本人に最も適したものを選ぶ必要があります。あらためて全体の流れを確認しておきましょう。

①利用目的をチェック 車いすでどこへ行きたいか。
使用場所は(屋内・屋外)、使用時間は(長い・短い)など。
②本人の身体能力をチェック 移乗能力(立位移乗・座位移乗・介助)。
座位能力(座位を保てる・保ちにくい・保てない)。
移動能力(手で駆動・足で駆動・片手片足で駆動・介助)。
本人の身体のサイズ確認。
③介助者の能力をチェック 車いすの操作能力はどうか。
介助できる時間はどれくらいあるか。
④住まいの環境をチェック 玄関・通路・トイレ・浴室・居室などの行動範囲を確認。
通路の幅・床の段差・ドアの開閉・居室の広さなど。
ほかの福祉用具との併用も考慮。
⑤車いすの選定 自走用・介助用・電動。
ティルト機能・リクライニング機能・ススイングアウト機能など
各部の調整機能の有無。
⑥試練のチェック 実際に座ってみて、身体のサイズに合わせて車いすを調整。
各部の機能や座りごこちをチャック。