介護宅配便トップページ >  よくわかる 10のポイント >  よくわかる 車いす 10のポイント!   > 4.座りごこちの良い車いす

よくわかる 車いす 10のポイント!

4座りごこちの良い車いす

身体のサイズに合った車いすを選ぶことが重要です。

座りごこちの良い車いす

車いすのフィッティングポイント

座っていて疲れたり痛くなったりするのは、姿勢が安定せず、身体を支えるバランスが乱れることが原因です。身体を安定して支えるためには、身体のサイズに合った車いすを選ぶことが大切です。

座りごこちの良い車いす

座位を保てる場合

座りごこちの良い車いす

サイズの合った車いすを選ぶことでバランスが安定し、身体も動かしやすくなり、疲れにくくなります。

座位が崩れやすい場合

座りごこちの良い車いす

サイズの調整のほか、座面や背もたれの調整にも配慮が必要です。シートやクッションを使って体幹バランスを整えます。

座位が保てない場合

座りごこちの良い車いす

サイズの調整のほか、ティルトやリクライニング機能の備わった車いすを利用しましょう。ときどき姿勢を変えて体圧を分散するのが快適に利用するポイントです。

サイズの合わせ方

1.座面の幅を合わせる

お尻の両側に2〜3cm程度の余裕がある座幅が目安です。

座りごこちの良い車いす

2.座面の奥行きを合わせる

シートに深く座ったとき、膝の裏側から座面のシートまで4〜5cmが、シートの奥行の目安です。

座りごこちの良い車いす

3.座面の高さを合わせる

座りごこちの良い車いす

4.フットレストの位置を合わせる

フットレストの長さ、前後、角度を調整します。

座りごこちの良い車いす

5.アームレストの高さを合わせる

肩が上がらず、肘が直角にきちんとアームレストに着く高さに調整します。

座りごこちの良い車いす

背もたれの調整

体型に合わせて背もたれの張り具合を調整できる車いすもあります。背部にフィットしますので身体を支えるバランスがより安定します。

座りごこちの良い車いす