介護宅配便トップページ >  よくわかる 10のポイント  > よくわかる 車いす10のポイント

よくわかる 車いす10のポイント

監修/望月 彬也(理学療法士)
望月 彬也(理学療法士)

福祉用具を利用する目的は、本人の「自立の促進」と介護者の「負担の軽減」です。でもそれが全てではありません。利用することで介護する方、される方ともにゆとりが生まれ、それが介護環境の質的向上(QOLの向上)につながり、精神的にも変化していきます。そういう意味でも福祉用具の導入は、とても重要なことなのです。