介護宅配便トップページ >  よくわかる 10のポイント >  よくわかる 床ずれ予防用具 10のポイント!   > 8.背上げを伴う床ずれ予防に

よくわかる 床ずれ予防用具 10のポイント!

8背上げを伴う床ずれ予防に

背上げによるズレや摩擦を軽減するエアマット。

床ずれ予防と離床のしやすさ
商品名 エアマット(トライセル)
商品特徴 背上げ対応
ニ層式エアセル/ズレ・摩擦対応
※マットレスの上に敷いて使用します。
選択の目安 褥瘡ステージ2〜3の予防に
褥瘡ステージ 予防段階 1 2 3 4

30度以上の背上げに対応

背上げを伴う床ずれ予防に

背上げ時の底づきの心配がなく、体圧分散効果を持続させます。また独立したエアセルが姿勢を保持して皮膚組織が引っ張られるのを防ぎ、ズレや摩擦から皮膚を護ります。原則として床ずれ予防で30度以上の背上げは厳禁ですが、呼吸器や循環器疾患などで30度以上の背上げが必要な方に適しています。

電動介護用ベッドでの背上げ時のズレ・摩擦に対するケア

背上げの方法

背上げを伴う床ずれ予防に
  • ①股関節部と背上げの基点を合わせる。
  • ②脚を少し上げる。
  • ③背を少し上げる。
  • ④2、3を交互に繰り返す。

引っ張られた皮膚の圧迫の逃がし方

  • 背上げの場合は、上体を
    いったん起こして背の圧を解放
    してから戻します。

  • 仰臥位(仰向け)に戻した場合は、
    いったん側臥位(横向け)にして
    圧を解放してから仰臥位に戻します。

床ずれ関連の商品についてはこちらをご覧ください
床ずれ防止マットレス