介護宅配便トップページ >  よくわかる 10のポイント >  よくわかる 床ずれ予防用具 10のポイント!   > 1.QOLを低下させる床ずれ

よくわかる 床ずれ予防用具 10のポイント!

1QOLを低下させる床ずれ

床ずれ予防はチームワークで取り組みましょう。

QOLを低下させる床ずれ

チームによる多角的なケアが大切です。

QOLを低下させる床ずれ

床ずれの直接の原因は圧迫ですが、身体状況や生活環境、介護力、疾病などさまざまな要因が関係して発生します。さらに床ずれが原因で合併症などの深刻な状況を引き起こす危険性もあります。効果的な予防対策を計画するためにはご本人やご家族を中心に、ヘルパー、ケアマネジャー、医師、看護師、理学療法士、作業療法士などが一体となって取り組むことが大切です。

有効な床ずれ対策

いったん発生すると治癒に時間がかかり、ご本人やご家族にとって大きな負担になる床ずれ。何よりもまず、床ずれにならないための予防が大切です。発生原因をよく理解したうえで、身体状況に応じた予防対策を検討しましょう。また、わずかなきっかけでも発生することがありますので、症状の早期発見のためのケアも重要です。

QOLを低下させる床ずれ

床ずれがもたらす弊害

経済的負担と介護負担の増大

治療が長期化するために、医療費や介護のコストが増え、治療に伴う医療処置などの介護負担も増えます。

QOLの低下

床ずれによって寝たきり状態がさらに続き、身体的にも精神的にも消耗、日常生活の向上が困難になります。

床ずれ関連の商品についてはこちらをご覧ください
床ずれ防止マットレス